質問
「The Sandbox」というゲームを知っていますか?この記事ではThe Sandboxの概要や将来性、稼ぎ方・始め方まですべて解説していきます。最後まで読めばThe Sandboxを完全に理解できるでしょう。

The Sandboxとは?



The Sandboxはメタバースと呼ばれる仮想空間内で、アバターを自由に操作して遊ぶNFTゲームです。
「マインクラフト」が似ており、プレイしつつお金を稼ぐことができる、画期的なゲームです。

NFTゲームとは?

NFTゲームとは、ブロックチェーン技術を活用して「遊びつつ稼げる」ゲームを指します。

「メタバース」とは?

メタバースとは、インターネット上の仮想空間で自身のアバターを作成して行動できる概念を意味します。

The Sandboxでできること


The Sandbox内でできることは次の3つです。

①自由行動

The Sandboxは非常に自由度が高いゲームで、なんでも自由に行動できます。
他のユーザーと一緒に謎解きをしたり、チャットで会話したりとコミュニケーションを楽しむこともできます。

②キャラクター・アイテムの作成

The Sandboxでは無料のエディターを使って、ゲーム内で利用できるキャラクターやアイテムを制作可能です。
自身が作成したキャラクターを操って遊ぶことができます。

③ゲームの作成

The Sandboxではキャラクターやアイテムだけでなく、ゲームも作成可能です。
自身のLANDにミニゲームを作ることができ、他のプレイヤーへの提供も可能です。
つまりゲーミングプラットフォームの側面もあるのです。

LANDとは?
The Sandbox内の土地を指す。
発行上限が166,464個と決められている。
自身のLANDを設定することはもちろん、他のプレイヤーのLANDを訪問してゲームやチャットを楽しむことが可能。

The Sandboxの稼ぎ方

The Sandboxでは以下の3つの方法でお金を稼ぐことができます。

①キャラクターやアイテムの販売

1つ目は作成したキャラクターやアイテムを販売する方法です。
The SandboxはNFTゲームのため、キャラクターやアイテムをNFT化し資産価値を持たせることが可能です。
そのNFTをゲーム内やOpenseaなど外部のマーケットプレイスで売却できます。

どれくらい稼げるのか?

上記は現在The Sandboxで販売されているNFTを安い順に並べた画像です。
一番安いNFTでも21ドル相当(約2,400円)で出品されています。
カッコいいキャラクターやかわいいアイテムを作成できれば、高値で売れる可能性も十分にあると言えます。

②ゲームの提供

自作したゲームもThe Sandbox内で有料で提供できます。
LANDに他のプレイヤーを誘致して遊んでもらうのです。
一度人気ゲームを作ってしまえば半永久的に不労所得が手に入ります。

SANDの値上がりも期待できる

代金はゲーム内の仮想通貨SANDでもらいます。
そのため受け取ったSANDの価格上昇も期待できるでしょう。

SANDはメタバース関連銘柄の筆頭として大変注目を集める銘柄です。
長く保有し続けることでより一層大きな金額を稼げる可能性があります。

③The Sandbox内の土地LANDを貸し出す

3つ目はLANDをゲームクリエイターに貸し出して賃貸収入を得る方法です。
The Sandbox内にゲームを作るためには初期投資としてLANDを一区画購入しなくてはなりません。
しかしLANDは高額です。
2022年2月時点で3~4ETHが最低ラインとなっています。

その初期費用を捻出できないクリエイター向けに自身のLANDを貸すことができます。
貸し出したLANDの所有者はレンタル料を得ることができます。
一方で、ゲームクリエイターもそのLAND内でゲームを制作・公開することで収益を得られるのです。

The Sandboxの将来性

NFTゲーム市場が拡大する中でThe Sandbox自体には大きな強みがあります。
運営会社の資金力と先行者優位です。
The Sandboxの開発企業であるAnimoca Brands社の評価額はすでに5700億円に達しています。

有名VCやソフトバンクグループからも出資を受けるなど資金力は圧倒的です。
さらに、他業界がすでにThe Sandbox内でビジネス展開を始めています。
ワーナー・ミュージック・グループがゲーム内で音楽テーマパークをローンチしたり、PwCコンサルがLANDを購入するなどの動きを見せています。


このように資金力と先行者優位を生かして、The Sandboxはさらに成長が加速すると予想できるでしょう。

The Sandboxを始めるために必要なモノ

The Sandboxを始めるために必要なモノは以下の4つです。

  • 国内取引所のアカウント
  • 海外取引所のアカウント(バイナンスがおすすめ)

事前準備の流れは以下の通りです。

  1. 国内取引所でビットコインを購入
  2. 海外取引所へビットコインを送金
  3. ビットコインをSANDへ交換
  4. SANDをメタマスクへ送金

ここまで準備しておきましょう。

The Sandboxの始め方

The Sandboxは以下の流れで始められます。

  1. 公式サイトへアクセス
  2. メタマスクのウォレットを接続
  3. エディターのインストール
  4. GameMakerのインストール

以下の記事を参考にするとよいでしょう。

The Sandboxの評判は?



このように、The Sandboxはゲームでありながらかなりの金額を稼げそうだと期待されています。

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
仮想通貨専門のWebライター
KAZUYA
はじめましてKAZUYAです。仮想通貨・NFT専門のWebライターとして活動しています。【経歴】早稲田大学→大手証券会社→中小SIer→副業開始→未経験からWebライターとして月15万円を達成。仮想通貨の投資歴は約2年。ビットコイン積立・アルトコイン投資・DeFi運用まで精通。クリプトの未来を信じて発信します。