質問
マイニングは「仮想通貨を無料で稼ぐこと」を可能にします。PCだけでなく、スマホでも利用できるようになったため、注目度は高いです。どんな特徴を持つアプリがおすすめなのでしょうか?今回の記事では、おすすめマイニングアプリを5つ紹介します。

マイニングアプリとは?

マイニングアプリとは、仮想通貨をマイニングできるスマホアプリのことをいいます。

スマホで簡単に仮想通貨を発掘できるため、多くの人がマイニングアプリに注目しています。

マイニングアプリは儲かる?

結論からいうと、マイニングアプリでは儲かりません。一気に大金を稼ぐというより、コツコツとお金を積み上げてお金を稼ぐことができます。

たとえば、マイニングアプリの1つであるHi dollarsでは、毎日「Hi」という通貨が入手が可能です。

1Hiにつき約150円ほどの価値があり、KYC認証も行えるので、今後の成長を期待されています。

KYC認証とは、犯罪による収益の移転を防ぐ法律のことです。

スマホ・マイニングの方法は?


スマホのマイニングは種類によって異なるのですが、たとえばHi dollarsの場合だと、アンケートに1つ答えるだけで通貨が貰えます

また、24時間に1回タップすることでマイニングできるアプリもあり、マイニング方法はさまざまです。

スマホにおけるマイニング方法の具体例は、下記の動画でチェックできます。


マイニングアプリを選ぶポイント

マイニングアプリを選ぶ際、チェックするべき項目は2つ。通貨とマイニング方法になります。

需要や将来性のある通貨や、手間が掛からず、簡単に作業できるアプリを選択しましょう。

おすすめマイニングアプリ5選

Hi dollars

出典 : Hi dollars

毎朝9時、アンケートに答えてマイニングするアプリです。1年間はロックがかかっているため、出金できません。

Pi Network

出典 : Pi Network

24時間に1回タップすることでマイニングが可能です。世界中から3000万もの人が参加しているプロジェクトになります。

The Mars Mining

出典 : The Mars Mining

8時間に1回アプリを立ち上げ、タップすることでマイニングできます。メタバース銘柄であるため、注目は集まっているでしょう。

Sperax Play

出典 : Sperax Play

24時間に1回タップしてxpトークンをマイニングするアプリです。SPAコインと交換できます。

Star Network

出典 : Star Network

24時間に1回タップすることでマイニングできます。開発者がFacebook・Appleなどの元社員であるそうです。

特におすすめするマイニングアプリ

Hi dollars

出典 : Hi dollars

アンケートに答えるだけで1日に1Hiをを稼ぐことができます。

2022年1月時点で、1Hiiは150円程度の価値があり、KYC認証も行えるため、期待は大きいはずです。

下記の動画でHi dollarsについて詳しく解説されています。

Hi dollarsの始め方・使い方

今回は、Hi dollarの始め方を例にして解説します。他のアプリも似たような手順なので、ぜひ参考にしてください。

1. アプリをダウンロードする

まずはiOSやAndroidに対応しているマイニングアプリをダウンロードしましょう。

iOS対応 ダウンロードはこちら
Android対応 ダウンロードはこちら

2. 登録

アプリをダウンロードしたら、次はアプリへの登録になります。

下の画面において、電話番号かメールアドレスを入力すると、認証メールが届きます。送られてきた番号を打ち込み、パスワードを設定しましょう。

3. 招待コードを入力して、登録完了

最後に招待コードの入力です。
下記が入力の画面になりますが、アプリを開始するためには招待コードが必要になりますので、あらかじめ準備しておきましょう。

「Hi dallars招待コード」とネットで検索すると、コードが入手できます。

下記のサイトに招待コードが記載されてますので、チェックしてみてください。
招待コードの入手はこちら

4. 実際にマイニングしよう

毎朝9時になると、下記のようなプレゼント箱が画面上でタップできるようになります。

タップすると質問が表示されるので、回答してください。以上でマイニング完了です。

口コミ・感想

マイニングアプリの感想をTwitterで集めてみました。

大金を稼ぐことはできませんが、1日150円程度でしたら簡単に稼ぐことができるかもしれません。

感想を見て分かるとおり、多くの方がスマホマイニングアプリに期待を寄せています。

税金について

仮想通貨を受け取った場合は、すべて「雑所得」として税金がかかります。

また、国によって「仮想通貨を外貨として考えるか、国の通貨として考えるか」など認識がさまざまであるため、税務上の取り扱いに問題が生じると考えられています。

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
WEBライター(IT、仮想通貨)
ゆうだい
ITと仮想通貨の記事を中心的に執筆しているWEBライターです。ライティングを始めてから、文章を書くことが好きになりました。 基本的に記事のジャンルは問わず、どんな記事にもチャレンジしており、執筆の際は、入念なリサーチを心掛けています。 頂いたお仕事には責任を持って取り掛かりますので、よろしくお願い致します!