質問
コインゲッコーでは、トークン化が期待される「キャンディ」が無料で手に入ります。将来、「キャンディ」が上場すれば、爆益が期待できるため、コツコツ積み上げる人も増えています。今回はそんなコインゲッコーの使い方を徹底解説します。

コインゲッコーのキャンディとは?

コインゲッコーは仮想通貨市場に関する価格、取引高、時価総額などの情報を提供してくれるWebサイトになります。コインゲッコーでは、ユーザー獲得のために、毎日キャンディという報酬を配布しています。

キャンディは儲かるの?

コインゲッコーでもらえるキャンディですが、現状はトークンとして未上場のため、金銭的な価値は付いていません。

ただし、キャンディが上場するのでは?と予想されており、将来的な爆益が期待できるため、コツコツとキャンディを集めるのに奔走する人が増えています。

実際に、コインゲッコーの公式サイトでも、「CoinGecko Candy」は譲渡できず、暗号通貨/トークンではありません。(まだ!)」という今後の上場を匂わす表記があります。

こちらの公式の発表が、多くの人がキャンディの爆益に期待を寄せる理由になります。

ご参考ですが、過去にUNISWAPという別のプロジェクトで、一度でもUNISWAPを使ったことがある人に「400UNI」を配布しています。

UNIは2022年1月31日現在で、1UNI=1,206円、MAXの価格では、1UNI=4,689円になります。

そのため、48万円(400 UNI x 1,206円) 〜 187万円 (400 UNI x 4,689円)の無料配布です。

今までの現実世界ではありえないほどの大盤振る舞いですよね。

それと同じような爆益がキャンディでも期待されています。

初期費用はかかるの?

コインゲッコーへの登録のみで、初期費用はかからないため、ノーリスクでできます。

他のトークンの保有が条件など、エアドロップのために条件を付与しているトークンもありますが、キャンディにはそのような制約が一切ありませんので、その点は安心できますね。

キャンディをもらうのは大変なの?

毎日2クリックで、5秒程度のごく簡単なタスクです。

なお、キャンディをもらえるチャンスは、1日に1回のみになります。

ちなみに、キャンディをもらい忘れた場合は、その日のキャンディはもらえない仕様なので、もれなく完了させましょう。

キャンディの獲得方法

ログイン後に、画面上部のキャンディのマークを押します。

次に、「今日」と表示された場所を押します。
※下記の画面ではすでに獲得済みですが、獲得前はボックス内が緑色ではなく、白色になっています。

これで、獲得完了です。

最大で7日間までは、連続でタスクを完了すればするほど、もらえるキャンディの数が多くなっていきます。

7日間の連続で達成をすると、また、1日目の10キャンディにリセットしますが、毎日確実にこなしていくことが報酬の最大化につながります。

キャンディで交換できるもの

キャンディは、「貯める」以外にも、下記のようなさまざまなギフトに交換ができます。

CoinGeckoストアのバウチャー

CoinGecko書籍「DeFiをするための方法」

CoinGecko Premium+ Badge - Gold Q2 2021

各種割引に加えて、NFTも交換できますので、仮に上場しなかったとしても、このような使い方もあります。

まとめ

今回は、爆益が期待できるコインゲッコーのキャンディについてお届けしました。
簡単なタスクなので、負担もないタスクなので、宝くじ感覚でやってみてもよいかもしれません。また、コインゲッコーは仮想通貨の年間レポートなども秀逸なので、この機会に登録してみてくださいね。

この記事が気に入ったら応援お願いします🙏
仮想通貨専門ライター
カメキチ
はじめまして。仮想通貨専門ライターのカメキチと申します。
 読みやすい文章を意識し、日々記事作成をしております、 また、Web3(仮想通貨/NFT/メタバースなど)を得意としており、 
海外の最新の記事を含めて仮想通貨の情報収集しております。 ユーザーにとって実益のある記事(無料のエアドロップなど)を心がけています。